土日祝も夜まで診療。適正価格でペットの健康を守ります。【鶴見区、放出、東大阪】

お電話
診療日
アクセス
ブログ
LINE
ひろせ動物病院のお知らせ

大阪市の動物愛護関連事業に寄付しました!

LINEのお友達の方にはご案内させていただいていましたが、8月のキャンペーン売り上げの一部を大阪市の動物愛護関連事業に寄付させていただきました。

初めての取り組みでアナウンスが弱く、大きな寄付はできませんでしたが、新院長のもと今後も定期的な寄付を行っていこうと考えています。

大阪市の動物愛護関連事業についてはこちらをご確認ください。(大阪市のページが開きます。)

もちろん、個人からの寄附も受け入れていらっしゃるそうなので事業に賛同していただける方は是非お願いします。

大阪市の動物愛護関連事業について

今回寄付させていただいた大阪市の動物愛護関連事業では、わんちゃん猫ちゃんの理由なき殺処分ゼロを目指して活動されています。
環境省によると令和四年度の統計では全国で14,457ものわんちゃん猫ちゃんが殺処分されています。*
これは毎年減少傾向ですが、まだまだ多いですよね。
ちなみに、この件数の中の半数以上。実に7,947が幼齢個体*です。
殺処分ゼロは様々な事情が絡み合い中々難しい事ではありますが、当社・当院としても是非実現したい事に違いないので、一丸となってしっかり協力してまいります。
地域の皆様にも本事業に是非ご賛同いただけますと幸いです。

*環境省の統計資料(環境省のページが開きます。)
*幼齢の個体とは主に離乳していない個体を示す。

寄付のメリット

ちなみにですが、寄付した場合には税制上の優遇があります。
詳しくは専門化じゃないのでここには記載できませんが、大阪市のホームページに簡単に、国税庁のホームページにはがっつり書いてあります。
寄付先によってあんまり優遇なかったりいろいろあるのですが、本事業は自治体なので安心です。

殺処分前の譲渡

ご存知かと思いますが、自治体などに保護されている動物達は譲渡してもらうことが可能です。
大阪ではマッチングサイトもやっておられます。
詳細はこちら(大阪市のページが開きます。)
動物と一緒に暮らすことは多少お金がかかりますが、気にならないくらいたくさんの幸せが得られる、と思っています。
ご興味のある方は是非覗いてみてください。
運命の出会いがあるかもしれませんよ。

最後に

法律で動物を飼育する場合は様々な義務が課せられます。
最も大事なのは、「動物の愛護及び管理に関する法律」に定められるように愛情と責任をもって動物達が命を終えるまで大切にしてあげることです。
動物の飼育を開始する時は一目ぼれで決めるのではなく、よくよく考えてから覚悟をもって迎え入れてください。
動物病院は予防・病気の治療はもちろんですが、動物と暮らすための様々なサポートが可能です。
何かありましたら、当院までお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. こんな症状ありませんか?愛猫の注意する変化7選!【獣医師監修】

  2. 予防していたのにフィラリア感染!?予防薬の盲点【獣医師監修】

  3. 【再掲】5月末までのキャンペーン、是非ご活用ください。

PAGE TOP